味楽庵 ~和菓子作り体験~(2022-06-17)

先日の宿泊研修の前に、新人たちが味楽庵の和菓子作り体験に参加しました。
参加した新人たちのレポートをご紹介します。

味楽庵で和菓子作りを体験しました。
席がほぼ満席になるほど体験に来られる方が多く、店員さんが席を回りながら分かりやすく教えてくださいました。
見本を見ながら作れたので、完成形をイメージしながら作ることができました。
細かい作業ばかりだったので、力の加減に苦労しましたが完成した和菓子を見て大きな達成感を味わうことができました。
実際に自分で作った和菓子を食べてみると、程良い甘さとモチモチの食感が良く合い、とても美味しく完成し嬉しかったです。
最後にはお茶と出来立てのみかん最中をいただき、そのお心遣いに心が温かくなりました。
初めて和菓子作りをしましたが、体験したことで和菓子ひとつひとつに丁寧な想いを込めて作られてることを改めて実感することができました。
思い出に残る素敵な体験となりました。 (有賀)

2階にある展示ギャラリーには、和菓子工芸の作品が沢山並んでいて、お菓子で出来ているとは思えない作品が沢山ありました。
その後、手を洗い準備がしてある席に座り、和菓子作りがスタートしました。
実際に和菓子作りを体験して驚いたことは、餡がとても手に付きやすいことと全く思った通りの形にならない事です。
教えてくださる方はとても手際良く簡単そうにやっているのですが、いざ自分がやると全くできず思わず笑ってしまいました。
ですが工作感覚で出来るのでお子様でも楽しめる内容だと思いました。 (石井)

普段、自分からは参加することはない体験だったので、貴重な時間を過ごせました。
自分達が苦労しながら生地を伸ばしたり餡子を丸めてる横で指導してくれた店員さんが簡単に伸ばしてるところを見て、毎日同じことを続けることが作業をスムーズに行うポイントだと感じました。 (水出)

続きはこちら

新人宿泊研修(2022-06-13)

4月入社の7名を対象に宿泊研修を実施しました。
今年は、お陰様でゴールデンウィークも多くのお客様にご来館いただきました。
新人たちは未熟ながらも先輩に従って接客し、お客様から温かいお声をいただきながら、これまで経験を重ねてきました。

今回は、新人たちが宿泊客となり、先輩社員から接客を受けました。
2か月前に初めて顔を合わせ、少しずつ打ち解けてきたようで、談笑する声も聞こえてきました。
お客様がお過ごしになる楽しいひと時を実感したことと思います。

最後に、先輩社員に対する質問タイムを設けました。
驚くほど色々な質問が飛び出して、新人たちが仕事を覚えてきたことがわかりました。

続きはこちら

リーダー研修(2022-05-31)

おんやど惠では、毎年様々な社員研修を開催しています。

今回は入社4~10年の社員から5名を選抜し、「リーダー研修」を行いました。

続きはこちら

おんやど惠の新メンバーです。(2022-04-01)

今年もフレッシュな新入社員が7人入社しました。
初対面のせいか、皆、緊張気味です。

自己紹介や社内ルールなどの説明の後、湯河原の観光に出かけました。
湯河原で旅館の仕事に携わるということは、湯河原を知り、愛するということです。

続きはこちら

会社案内の動画を公開しました。(2021-12-31)

湯河原温泉(神奈川県・湯河原町)の温泉旅館「おんやど惠」を運営する「株式会社惠」のリクルーティング用の紹介動画です。
私たちと一緒にお客様を「おもてなし」しませんか?

https://youtu.be/ubD4jeF9aOY


新入社員宿泊研修(2021-10-07)

秋の繁忙期を前に、新人の宿泊研修をしました。

新人がお客様として宿泊を体験し、これから自分がどのようにお客様をおもてなしするのかを勉強します。
仲良し4人組が旅行に来たという設定で、チェックインからチェックアウトまでを体験します。
通常はもう少し早い時期に実施しますが、コロナ禍のため、この時期にずれ込みました。

入社から半年が経ち、新人たちもそれぞれの業務を概ね習得していますが、料理の説明や出し方など、先輩スタッフの仕事ぶりに見入っていました。
お客様役とは言え、研修ですから皆熱心にメモを取っていて、新人たちの成長を感じただけでなく、担当した先輩スタッフの安定感も嬉しく思いました。

続きはこちら

スタッフ研修の1日(2021-10-02)

9月30日、緊急事態宣言期間中の時間を活用して、外部講師をお招きしての研修を実施しました。
19歳から30歳までの正社員17名を対象としました。

今回の講師は松木正先生、「あるがままの自分を生きていく インディアンの教え」などを執筆され、学校や企業での研修や、夏季にはキャンプを通じて、人と人との関わり合いを実感できる指導をされています。
私(女将)も以前、松木先生のワークショップに参加したことがあり、自分の内面や思考など、新鮮な気づきがありました。
先生のお話を若手スタッフたちに聞かせたいと思い、依頼したところ、お引き受けくださいました。

今回のテーマは「自己肯定感」。
私達は毎日の仕事や生活の中で、お客様をはじめ、いろいろな人に出会いながら、少しずつ自分を磨いています。
しかし、自分の成長は意外と実感できず、悩んでしまう人もいます。
今回の研修で「自己肯定感」を理解し、もっと自信を持って欲しいと思いました。

前半は先生のお話でした。
関西弁の親しみやすい話し方で、自己肯定感を「木」に例えて説明してくださいました。

続きはこちら

観光レポート掲示中です!(2021-07-26)

若手スタッフが1日観光研修に出かけたことは、先日お話ししましたね。
ただいま、当館ロビーにて、みんなの力作、観光レポートを掲示しています。
研修で集めた資料や撮った写真、スタッフたちの解説など、チームごとの個性が出ていて、おもしろいですよ。
夏休み中はご家族のお客様が増えるので、お立ち寄りの参考にしていただけましたら、嬉しく思います。
観光コースの人気投票も行っておりますので、皆様お気に入りのコースに投票をお願いします!


1日観光研修(2021-06-30)

今年も夏季繁忙期を前に、若手スタッフの1日観光研修を実施しました。
3チームに分かれて湯河原周辺の観光スポットを見学します。
後日、各チームがオススメの観光スポットをご紹介するレポートを作成し、夏休み期間はロビーに掲示してお客様に見ていただきます。
近隣の観光スポットをご案内できるようになることと、そこまでの距離や所要時間などを理解することで、お客様にご旅行の思い出のお手伝いができればと考えています。
毎年この時期なので、雨天が多いのですが、今年はどのチームも好天でした。

続きはこちら

マスクの中は笑顔です。(2021-04-01)

感染拡大防止のマスク着用もすっかり定着し、もうしばらく続きそうです。
これはこれで大切なことですが、接客の場面では表情が伝わりにくい面がございます。
「おんやど惠」では、名札に笑顔の写真を付ける取り組みをしております。

※横浜中華街「重慶飯店」様、「ローズホテル横浜」様の取り組みを参考にさせていただきました。
Special thanks to General Manager KAZUKI.

続きはこちら

おもてなし研修 ~真心を伝えるために~(2020-06-27)

おんやど惠では、スタッフのスキルアップのために、年間を通じて様々な研修を行っています。
昨日はホスピタリティの先生を外部からお呼びし、若手社員16名が研修を受けました。
テーマは「真心のこもったおもてなし」です。
どの旅館でも心のこもったサービスを心掛けていると思いますが、さて、どうすればその心がお客様に伝わるのでしょうか?
先生のお話を伺って、各自で心を込めるサービスについて意見を出し合いました。
そこで気づいたのは、一流の高級ホテルも温泉旅館も、おもてなしに心を込めることは同じなのだということでした。
でも、その心がお客様に伝わらなければ意味がありません。
本日からまた、お客様に私達の心を伝えるために接客の技術を磨いていこうと思っています。

続きはこちら

お酒の銘柄を覚えましょう!ドリンク講習会(2020-04-22)

緊急事態宣言で日本中で外出が自粛されています。
おんやど恵も館内が静かで、寂しい限りです。

今年も元気な新人が4名入社しましたが、研修や実習が例年のようには出来ません。
元々、この時期には外部からホスピタリティの講師を招き講習会を開くなどの研修を予定していました。
館内でできる研修のみになってしまったので、新人たちは接客のためのロールプレイングを毎日続けています。
先の見えない不安な毎日ですが、新人たちは頑張っています。

こんな時だからこそ、コロナ終息後に備えて、ドリンクの講習会をしました。

続きはこちら

ドリンク講習会(2019-07-13)

おんやど惠では、料理と一緒に美味しく召し上がっていただける様々なお飲物をご用意しております。
経験の浅い若手スタッフは、まだお客様に上手にお飲物の説明が出来ません。
そこで、毎年この時期にドリンク講習会を開催しています。

新人のほとんどが未成年のため、お酒のことがわかりません。
水割りやハイボールの作り方など、コツを詳しく説明し、美味しく作れる方法を勉強しました。
また、当館は日本酒も各種取り揃えているので、どんなお酒か、また、熱燗の作り方なども勉強しました。

多くのお客様は「せっかく旅行に来たのだから、美味しい料理と美味しい飲み物が欲しい!」と考えていらっしゃいます。
このことを理解し、お客様のために自信を持って説明出来るようになって欲しいと話しました。
お客様に美味しく召し上がっていただくために、料理の説明やお飲物の説明は欠かせないものなのです。

続きはこちら

リーダー研修(2019-07-13)

おんやど惠は若手社員の多い職場です。
今年は、2~4年目の社員からの選抜メンバー5名を対象に、1ランク上のスキルを習得してもらうため、リーダー研修を実施しました。
前日の基礎研修はワイワイ和やかな雰囲気でしたが、リーダー研修は流石に難しい!
参加者一人一人がまだ若く、リーダーとしての仕事の在り方など考えたこともなかったと思います。
初めは外部講師の先生のお話が難しくて、『?』が浮かんでいた様子でした。
後半、利益を出すにはどうすればいいか、受講者全員で協力し合う実習をしました。
なんとかミッションをクリアし、リーダーは利益を考え無駄を出さないことが大切、ということを学びました。
このようにリーダーとなれる資質を備えた若手社員が育ってきて、頼もしく感じています。

続きはこちら

スタッフ基礎研修(2019-07-01)

毎年、この時期に外部から講師を招き、スキルアップの研修を開催しています。
この基礎研修は、今年入社の新入社員全員と2~3年目の若手社員の一部が対象です。
毎日の勤務で、仕事の流れは覚えていても、経験不足のため、まだまだ知らないことがあります。
特に敬語に苦戦していて、この機会に正しい使い方を覚えるようにします。
挨拶、身だしなみ、敬語などは、社会人として重要で必要なことですし、サービス業に携わる者として理解し、身に付けなければなりません。

続きはこちら

新人研修・小田原編その2(2019-06-04)

小田原城址公園の前に「小田原フラワーガーデン」にも立ち寄りました。
ここは、一年中季節ごとの花が咲いているので、いつでも楽しめると思います。
今回は「ローズフェスタ」の最終日でした。
池の畔には菖蒲が咲いていたので、このあとは菖蒲とアジサイが楽しめそうです。
トロピカルドーム(入場料200円)には熱帯の植物が育てられていて、南国の庭園のようです。

新人N:トロピカルドームでは、直接触って感触を確かめられる花があったり、熱帯・亜熱帯地域の淡水魚も展示されているのが印象的でした。他の季節にも訪れたいと思いました。

広場では、地面から水が飛び出し、新人たちも大はしゃぎでした。

続きはこちら

新人研修・小田原編その1(2019-06-03)

泉橋酒造さんの田植えの後は、小田原の観光スポットに立ち寄ります。
湯河原からの帰路、小田原に立ち寄る方もいらっしゃるので、小田原市内の知識を増やすのも私達の仕事です。

毎年、小田原城址公園に立ち寄り、昨年は「小田原城天守閣」に行きましたが、今年は4月にオープンしたばかりの「小田原城歴史見聞館・NINJA館」を見学しました。
おもしろいのは、忍術体験ゾーンで、様々な忍術をゲーム形式で楽しむことができます。
最後に「実戦ゾーン」で敵の忍者と戦います!
どんな戦いになるのか、行ってみてのお楽しみです。

新人S:体験型で、インスタやツイッターなど、若い人たちが発信したくなるところが、いいと思いました。

続きはこちら

新人研修・田植え編(2019-06-03)

おんやど惠の新人研修では、すっかり恒例となった、海老名の泉橋酒造さんの田植え研修に今年も行ってきました。
泉橋酒造さんは、数ヶ月前、WOWOWの「銘酒誕生物語」でオンエアされて、今回は事前学習としてそれを鑑賞して臨みました。
広大な田圃のうちの一部を今回のイベント用に使わせていただき、そのうちのほんの一部分を弊社の新入社員7名が担当しました。
皆、慣れない田植えに大苦戦!
かなり時間がかかりましたが、達成感があったようです。

何故、田植え?と思われるでしょうが、泉橋酒造さんは米作りから自分たちの手で行っている、こだわりの酒蔵だからです。
いづみ橋ブランドのボトルには、赤トンボのラベルがついています。
赤トンボの幼虫ヤゴは無農薬のきれいな水でなければ育たないので、赤トンボが飛び交う田圃の米でお酒を作っていることをこのラベルで表しているのです。

そういった予備知識を勉強した上で、参加した田植え体験について、新人たちの感想は・・・
新人N:『いい米ができないと、いい酒もできない』という説明を聞いて、植える時に責任を感じて、苗を1つ1つ大切に植えさせていただきました。
新人K:最初は簡単そうに思ったけど、十字の印の場所に苗を植えることや植え忘れないこと、足が抜けなかったことなど大変でした。お客様にその苦労を伝えつつ、召し上がっていただきたいと思いました。
皆、異口同音に『大変だった』と言っていましたが、『仲間と楽しんで田植えができた』とも。

続きはこちら

新人研修~宿泊編(2019-05-17)

新人たちが入社して一月半、ゴールデンウィークも無事乗りきることができ、まずはホッとしています。
新人たちもレストランで1日1組のお客様を担当するところから始めており、お客様からは温かいお言葉も頂戴し、新人たちの励みになりました。

今回は、自分たちがお客様になって宿泊を体験する研修です。
毎年4月にこの研修を行っていますが、「もう少し仕事を覚えてからの方が効果的なのでは」という先輩スタッフからの意見があり、今回は5月の実施としました。

続きはこちら

新入社員の入社前研修(2019-03-11)

毎年、この時期に4月から入社する新人に、入社前研修を行っています。
今年は8名の新人が入社しますので、各部署の人員が充実してきます。

本日、初顔合わせで、みんなの緊張している様子がハッキリとわかります。
入社前研修は、入社までに用意するもの、入寮について、1年間のスケジュール等を説明しています。
そのあと、昨年入社の2名の先輩から、アドバイスをさせました。
1年前、同じように先輩の話を硬い表情で聞いていた2人が堂々と新人を前に説明している様子を見て、成長を感じました。
社内での説明の後は、湯河原観光を体験してもらいました。
町立美術館では、館長さん自ら館内を案内してくださいました。

続きはこちら

次の20件→

<< 2022 / 06 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30      

過去のブログはこちら