和風ブイヤベース(2019-06-27)

6月3日から「清翠の膳」が始まり、今年からの新メニュー、「和風ブイヤベース」がご好評いただいています。
ブイヤベースは、フランスの海鮮寄せ鍋料理です。
当館のブイヤベースも、海老や蛤などの海の幸の他、セロリ、人参、大根などの野菜を煮込んで美味しいスープになりました。
このブイヤベースを当館の調理長が工夫し、味噌を隠し味にして、和風に仕立てました。
皆様スープまで残さず召し上がり、アンケートの「お気に召した料理」の欄に和風ブイヤベースを上げるお客様が多数いらっしゃいます。

続きはこちら

新人研修・小田原編その2(2019-06-04)

小田原城址公園の前に「小田原フラワーガーデン」にも立ち寄りました。
ここは、一年中季節ごとの花が咲いているので、いつでも楽しめると思います。
今回は「ローズフェスタ」の最終日でした。
池の畔には菖蒲が咲いていたので、このあとは菖蒲とアジサイが楽しめそうです。
トロピカルドーム(入場料200円)には熱帯の植物が育てられていて、南国の庭園のようです。

新人N:トロピカルドームでは、直接触って感触を確かめられる花があったり、熱帯・亜熱帯地域の淡水魚も展示されているのが印象的でした。他の季節にも訪れたいと思いました。

広場では、地面から水が飛び出し、新人たちも大はしゃぎでした。

続きはこちら

新人研修・小田原編その1(2019-06-03)

泉橋酒造さんの田植えの後は、小田原の観光スポットに立ち寄ります。
湯河原からの帰路、小田原に立ち寄る方もいらっしゃるので、小田原市内の知識を増やすのも私達の仕事です。

毎年、小田原城址公園に立ち寄り、昨年は「小田原城天守閣」に行きましたが、今年は4月にオープンしたばかりの「小田原城歴史見聞館・NINJA館」を見学しました。
おもしろいのは、忍術体験ゾーンで、様々な忍術をゲーム形式で楽しむことができます。
最後に「実戦ゾーン」で敵の忍者と戦います!
どんな戦いになるのか、行ってみてのお楽しみです。

新人S:体験型で、インスタやツイッターなど、若い人たちが発信したくなるところが、いいと思いました。

続きはこちら

新人研修・田植え編(2019-06-03)

おんやど惠の新人研修では、すっかり恒例となった、海老名の泉橋酒造さんの田植え研修に今年も行ってきました。
泉橋酒造さんは、数ヶ月前、WOWOWの「銘酒誕生物語」でオンエアされて、今回は事前学習としてそれを鑑賞して臨みました。
広大な田圃のうちの一部を今回のイベント用に使わせていただき、そのうちのほんの一部分を弊社の新入社員7名が担当しました。
皆、慣れない田植えに大苦戦!
かなり時間がかかりましたが、達成感があったようです。

何故、田植え?と思われるでしょうが、泉橋酒造さんは米作りから自分たちの手で行っている、こだわりの酒蔵だからです。
いづみ橋ブランドのボトルには、赤トンボのラベルがついています。
赤トンボの幼虫ヤゴは無農薬のきれいな水でなければ育たないので、赤トンボが飛び交う田圃の米でお酒を作っていることをこのラベルで表しているのです。

そういった予備知識を勉強した上で、参加した田植え体験について、新人たちの感想は・・・
新人N:『いい米ができないと、いい酒もできない』という説明を聞いて、植える時に責任を感じて、苗を1つ1つ大切に植えさせていただきました。
新人K:最初は簡単そうに思ったけど、十字の印の場所に苗を植えることや植え忘れないこと、足が抜けなかったことなど大変でした。お客様にその苦労を伝えつつ、召し上がっていただきたいと思いました。
皆、異口同音に『大変だった』と言っていましたが、『仲間と楽しんで田植えができた』とも。

続きはこちら

大道芸人“あんころもち”さんにまた会える!(2018-06-22)

年末年始に当館で大道芸を披露してくれた“あんころもち”さん。
この夏、再び彼女がおんやど惠にやって来ます!
“あんころもち”さんは20歳、キラキラ笑顔の元気なパフォーマーです。
前回は小さなお客様が多かったため、バルーンアートなどが大人気でした。
今回は夏休み、年間で最もお子様が多くなる時期なので、“あんころもち”さんもノリノリで楽しいパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

2018年8月11日~18日・8日間連続
毎晩8時~8時半の30分間
おんやど惠・本館1階ロビー

続きはこちら

海上花火大会の特設見物席(2018-06-19)

夏の風物詩・花火大会。

今年の湯河原温泉海上花火大会は、
7月16日(月・祝)と
8月3日(金)
の2回開催します。

湯河原の海上で打ち上げられる花火は、水面に映り、波がその花火を揺らし、とても綺麗です。
湯河原温泉観光協会では、花火大会の特設見物席をご用意しています。
温泉場から会場までバスで送迎しますので、便利です。
7月16日と8月3日に当館にご宿泊の方で、見物席をご希望のお客様はお早めにご予約ください。
花火見物にお出かけのお客様には、ご夕食を午後5時30分からお召し上がりいただきます。
午後7時頃に当館の前までバスがお迎えに参りまして、帰りも当館までお送りいただけます。

大人・子供共通おひとり様1,200円です。

尚、見物席はエレベータの無い建物の3階で、階段をご利用いただくことと、「ござ敷き席」で椅子のご用意はないことをご了承ください。
会場ではビールなどの冷たい飲み物、おつまみの販売もあり、花火大会見物には絶好のシチュエーションです。

また、湯河原温泉観光協会では、隣の温泉地・熱海の花火大会の見物席(送迎バス付)もご用意しています。
こちらも席数が少ないのでお早めにお申し込みください。

熱海の花火大会開催日
7月27日、31日
8月5日、8日、19日、24日、30日

続きはこちら

知育玩具で遊びましょう!(2018-06-17)

土曜日となると、夏休み以外でも小さなお子様を連れたお客様が多数いらっしゃいます。
でも、折角ご来館されても、キッズルームの閉鎖期間でガッカリされるお子様も。
本当にごめんなさい。
こんな時に、少しでも楽しんでいただきたいと思い、売店にミニゲームや知育玩具を揃えています。
知育玩具は「かるた」が8種類、四字熟語かるた、都道府県かるた、国旗かるたなどは、少し大きなお子様に、動物かるたやいろはかるたは小さなお子様にも、お楽しみいただけます。
ミニゲーム、かるたは200円(税込)とリーズナブルなので、ご宿泊中のひと時を楽しんでいただけたらと思っております。
小学生~大人の方には、木製パズルなどのレベルの高いものやトランプ、花札もあります。

続きはこちら

湯河原みかんジュース(2018-06-15)

お酒が召し上がれないお客様に、当館では「手むきみかんジュース」をお奨めしています。
湯河原は「みかん」が名産品なので、子供の頃からみかんをよく食べていました。
湯河原の者にとっては、まさに「ふるさとの味」なのです。
この「手むきみかんジュース」は、甘味が強く酸味が少なく、「みかん」そのものの味がします。

続きはこちら

もう間違えられないでしょう。(2018-06-14)

アンケートで『大浴場で雪駄を間違えないように、洗濯ばさみがあればいい』というご意見を特に女性のお客様から時々いただいておりました。
ただ、「洗濯ばさみ」だけ置いても間違えは減らないと思い、悩んでいました。
そんな話を当館の某常連のお客様にお話ししたところ、スリッパに名札(自分でカードに名前を書く)を置く旅館があったと教えてくださいました。
なるほど!と思い、下駄箱を作り、洗濯ばさみと付箋、カラーペンを用意しました。

続きはこちら

野球盤・3Dエース モンスターコントロール、導入しました!(2018-06-13)

当館のロビーには、無料で遊べるボードゲームが並んでいます。
今月発売されたばかりの「野球盤・3Dエース モンスターコントロール」もご用意しました!
野球盤は今までもあったのですが、人気があるので、新作を用意しました。
野球盤は誕生から60年経つそうですが、スゴイ進化を遂げています。
「3Dエース モンスターコントロール」は、ピッチャーのボールが9カ所のストライクゾーンを投げ分けることが出来、バッターも上下に動きます。
投げる時も、打つ時も、ボールは転がるだけでなく、3Dに飛ぶんです!
「スピードガン電光掲示板」を搭載し、球速と投球コースも表示されます。
エキサイティングなゲームでロビーがスタジアムになりそうですね。

続きはこちら

小田原城址公園(2018-06-12)

6月3日の田植え研修の後にもう1ヶ所、小田原城址公園にも立ち寄りました。
昔は天守閣前の広場に動物園がありましたが、今は動物の檻も撤去され、広々として天守閣の美しさが際立って見えました。
“逆さ富士”ならぬ“逆さ小田原城”が撮影できるように、小さな水溜り(?)が作られていて、これはインスタ映えしますね。(昨年はなかったとのことなので、新設したんですね)
小田原城内は、外装だけでなく内部もリニューアルしているので、かつては普通に資料館でしたが、今ではミュージアムとしてシアターや小田原城大改修の解説など、見応えがありました。
タイムスリップしたかのように、昔の造りにこだわったのでしょう。
そのため、時代劇のロケにも使われることがあるようで、外国人観光客はもちろん、日本人観光客も増えていると感じました。

続きはこちら

清翠の膳が始まりました。(2018-06-11)

おんやど惠では、1ヶ月半から2ヶ月程度毎に献立を変更しています。
今回は「清翠の膳」、初夏のさわやかなお料理内容になっています。
旬の食材は、鱧(ハモ)や穴子、お造りに鮑がつき、鍋物は飛騨牛のしゃぶしゃぶです。
(一部、鮑や飛騨牛のつかないプランもございます。)

今回もスタッフ試食会を行いましたが、新人には初めての試食会です。
新人たちから、料理の感想を一言。
一番人気は、飛騨牛のしゃぶしゃぶ。
『柔らかくて、もっと食べたい!』
とのこと。

続きはこちら

小田原フラワーガーデン(2018-06-10)

例年、田植え体験研修の後には、近隣の観光スポットを見学します。
湯河原の周辺にはいろいろな観光スポットがあるので、それを知りお客様にご案内できるようになるためです。
今年は小田原フラワーガーデンに立ち寄りました。
平成7年にオープンしたそうですが、湯河原から近いのに私は行ったことがなく、噂には聞いていました。
思った以上にステキな所でしたよ!
トロピカルドームには見たことがない植物がいっぱいありました。
丁度、【ヒスイカズラ】という鮮やかな青い花が咲いていましたが、一年中季節ごとに違う花が咲いているようです。
屋外のガーデンには、今は145品種ものバラが咲いていて、更にその先には梅の木が実を付けていました。
小川や池には菖蒲が並んで咲き、ベンチに座って眺めたり、写生をしたり、写真を撮ったりと多くの人が自分なりの時間を楽しんでいました。
とても広いガーデンなので、時間に余裕のある方はゆっくりご覧いただきたいと思います。

続きはこちら

美味しいお酒のために~田植え研修(2018-06-09)

6月3日、海老名の泉橋酒造さん主催の田植え体験に今年も新人6人を連れて行ってきました。
田植え初体験という新人もいて、皆とても楽しみにしていました。

泉橋酒造さんの担当者さんの説明を聞き、仲よく並んで田植えスタート。
ぬかるんだ泥に苦戦しながら、一列植えました。
たった一列でも慣れない田植えにやや疲れ気味。
でも、心を込めているからこそ、自ら米を作ろうとする泉橋酒造さんのこだわりを感じることができました。

続きはこちら

ほたるの宴が始まります!(2018-06-01)

今年もほたるの季節になりました。
ご夕食の後に、お散歩して万葉公園までお出掛けください。
藤木川のせせらぎが皆様をほたるの宴へと誘います。
闇の中をゆっくりとほたるが舞う様は、限られたこの期間しか見ることができません。
湯河原の夏、もうすぐそこまで来ています。

続きはこちら

海上花火大会(湯河原・熱海)(2017-06-15)

夏休み最大のイベントはやはり花火大会でしょう。
湯河原温泉では毎年8月3日が昔から続いている海上花火大会ですが、数年前から7月の連休に合わせて、同じく海上花火大会を開催しており、今年は7月17日(月)開催です。
両日ともに特設見物席(バス送迎付・有料)をご用意しております。
空に咲いた花火が海面にも映り、その美しい光景は毎年ご好評いただいています。
席数限定ですので、早めのご予約をお待ちしております。
また、お隣・熱海の海上花火大会でも、湯河原温泉観光協会が特設見物席を確保しています。
こちらもバスでの送迎付きですから、離れた熱海でも安心してお出かけいただけます。

湯河原/熱海の海上花火大会日程は、以下の通りです。
湯河原:7/17(月)、8/3(木)
熱海:7/23(日)、7/28(金)、8/5(土)、8/8(火)、8/18(金)、8/20(日)、8/24(木)
6/20から販売開始し、いずれも満席になり次第締め切りです。
花火大会の見物席ご予約につきましては、お気軽にお問い合わせください。

また、湯河原の海上花火大会開催日のご宿泊と送迎バス&特設観覧席がセットになったプランをご用意しました。

海上花火大会の往復バスと特設観覧席付きプラン(お部屋食)
http://directin.jp/?x=A1P0P7

海上花火大会の往復バスと特設観覧席付きプラン(レストラン食)
http://directin.jp/?x=A1P0Q7

ご予約お待ちしております。

以下は、過去の様子です。
http://youtu.be/g9Dyrp4sqMA
http://youtu.be/W5QL_HF9oAI
http://youtu.be/AFcOi6Sckqk
http://youtu.be/rTtCMQRYIp0
http://youtu.be/nf44YQJ0dbI
http://youtu.be/2r-qMVtFGqk


夏休み!大道芸ショー開催!(2017-06-12)

おんやど惠のロビーにおいて、平成29年8月10日から17日の8日間連続で、大道芸人“KAKASHI”さんのショータイムを開催します。

毎晩8時から8時半までの30分間、とっても楽しいパフォーマンスを披露していただいきます。

ご期待ください!

続きはこちら

露天風呂の改装(2017-06-26)

平成29年6月26日から7月7日まで12日間休業し、露天風呂の改装を行っております。
浴槽には手を付けませんが、植栽や照明に工夫を凝らし、居心地の良い空間を目指します。
男性用露天風呂の脇に高さ5m程の真竹を植えて、男女両方の露天風呂からお楽しみいただけるようにいたします。
改装後のリフレッシュした露天風呂に、どうぞご期待ください。


紫陽花(アジサイ)が見頃です。(2017-06-06)

お待たせしました!
先月、当館中庭のアジサイが蕾をつけ始めたことをお知らせしましたが、やっと見頃を迎えました。
毎年、青いアジサイばかりでしたが、今年はピンクが多くて、中庭が明るく華やかに見えます。
オススメなのが足湯で、全てのアジサイを見ることができる特等席です。
池の上にもアジサイがせり出していて、鯉と主役を争っているようです。

続きはこちら

田植えの後に立ち寄りました ~小田原城(2017-06-04)

泉橋酒造田植え体験の帰途、平成の大改修が終了した小田原城にも立ち寄り、見学してきました。
リニューアル後の小田原城は美しい姿に生まれかわり、城址公園内には「常盤木門SAMURAI館」も新設されました。
日本刀や甲冑が展示されているほか、シアターもあったそうです。

客室係A「シアターの【花伐つ鎧】のプロジェクションマッピングがとても素晴らしかった!」とのこと。
他にも、甲冑・打掛・忍者の着付け体験もできるようになり、外国からのお客様も増えているようです。
更に、小田原城址公園は季節により色々な植物を楽しむことができます。
この時期なら、はなしょうぶ、あじさいが見頃でしょう。
私はリニューアル後の小田原城をまだ見学していないので、一度行きたいと思います。 

続きはこちら

次の20件→

<< 2019 / 08 >>
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去のブログはこちら