新人研修・田植え編(2019-06-03)

おんやど惠の新人研修では、すっかり恒例となった、海老名の泉橋酒造さんの田植え研修に今年も行ってきました。
泉橋酒造さんは、数ヶ月前、WOWOWの「銘酒誕生物語」でオンエアされて、今回は事前学習としてそれを鑑賞して臨みました。
広大な田圃のうちの一部を今回のイベント用に使わせていただき、そのうちのほんの一部分を弊社の新入社員7名が担当しました。
皆、慣れない田植えに大苦戦!
かなり時間がかかりましたが、達成感があったようです。

何故、田植え?と思われるでしょうが、泉橋酒造さんは米作りから自分たちの手で行っている、こだわりの酒蔵だからです。
いづみ橋ブランドのボトルには、赤トンボのラベルがついています。
赤トンボの幼虫ヤゴは無農薬のきれいな水でなければ育たないので、赤トンボが飛び交う田圃の米でお酒を作っていることをこのラベルで表しているのです。

そういった予備知識を勉強した上で、参加した田植え体験について、新人たちの感想は・・・
新人N:『いい米ができないと、いい酒もできない』という説明を聞いて、植える時に責任を感じて、苗を1つ1つ大切に植えさせていただきました。
新人K:最初は簡単そうに思ったけど、十字の印の場所に苗を植えることや植え忘れないこと、足が抜けなかったことなど大変でした。お客様にその苦労を伝えつつ、召し上がっていただきたいと思いました。
皆、異口同音に『大変だった』と言っていましたが、『仲間と楽しんで田植えができた』とも。

当館では、泉橋酒造さんの純米大吟醸など5種類をご用意しております。
いろいろ飲み比べてみたい方は、「いづみ橋利き酒セット(3種)」がおすすめです。


<< 2019 / 06 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30                  

過去のブログはこちら