もうすぐ桜の季節です。(2017-03-25)

先日、お墓参りのため、菩提寺の福泉寺に出向いたところ、珍しい光景に会いました。
福泉寺の本堂と庫裏(くり・ご住職のお住まい)は茅葺き屋根なのですが、屋根の葺き替えをしていました。
茅葺き屋根が減少しているので、私も葺き替えを見るのは初めてでした。
福泉寺は、名古屋城主「徳川光友」公が亡き母を弔うために1600年代後半頃に造られたといわれる珍しい「首大仏」が安置されている、千歳川沿いのお寺です。

続きはこちら

キッズルーム、お待たせいたしました!(2017-03-09)

お子様に大好評のキッズルームが3月18日(土)から再びオープンします。
もうすぐ春休み、小さなお子様を館内でお見かけするようになってきました。
当館は、小さなお子様をお連れのご家族のお客様が多いのですが、度々キッズルームのことを聞かれまして、閉鎖中は申し訳ない思いでおりました。

また、今回「プログラミングロボ コード・A・ピラー」を新たに購入しました。
先日、マツコ・デラックスさんの番組でも取り上げられた話題のおもちゃです。
イモムシ型のロボットのパーツをつなぎ変えると方向を変えながら自走します。
時々、人気のおもちゃを仕入れますが、今回もお子様に喜んでいただけたら、嬉しいです。

キッズルームは当館本館2階の宴会場「日本橋」です。
保護者の方もご一緒にお楽しみください。

※今回は平成29年6月上旬までで一旦終了し、7月中旬から8月末までオープンする予定です。


生しらす沖漬(2016-03-11)

3月11日にしらす漁が解禁になりました!

おんやど惠では、現在、ご朝食に湘南で獲れた「生しらす沖漬」をお出ししております。
市場にもあまり流通しておらず、湘南葉山の漁師さんから直接取り寄せております。
獲れたての生きたしらすを、文字通り沖(船上)で特製のタレに漬け込んで作られています。
濃厚な味わいは、ご飯はもちろん、朝からお酒も進みます。
一隻の船で網を曳く一艘曳き(いっそうびき)という漁法で、網を引くのが短時間なため、透明なしらすが生きたまま揚がるそうです。
比較的大きめなしらすが獲れたときにしか作らない「沖漬」は特に生産量が限られています。
かながわブランド「湘南しらす」の味わいをお楽しみください。

※天候等により手に入らない場合には、駿河湾等、他県産の生しらす(沖漬でないもの)をお出しする場合もございます。
※格安プランは別内容となります。


キッズルームあります。(2016-03-19)

仮設のキッズルームをご用意しております。
ゴールデンウイーク最終日の5月8日まで、開設予定です。

続きはこちら

『春の息吹を感じる夕べ』 ~日本酒を囲む会(2016-03-15)

3月13日に「春の息吹を感じる夕べ」を開催しました。
地元・神奈川県の「泉橋酒造(海老名市)」さんの日本酒と当館の春のお料理を楽しんでいただきました。

ナビゲーターは熟成酒の第一人者、品川・酒茶論の上野伸弘さんにお願いしました。

続きはこちら

早咲きの桜3分咲き(2016-03-05)

おんやど惠の玄関前の早咲きの桜が3分咲きになりました。


←前の20件  

<< 2021 / 05 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               

過去のブログはこちら