かながわ県民割・受付終了(2020-10-06)

「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」の宿泊事業者(旅館・ホテル等)への直接お申込み分の割引クーポン発行は、想定以上のお申込みがあったため、中止となりました。

当館は、10月5日正午を持ちまして、「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」の受付を終了しております。

たくさんのお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございました。

10月1日から10月5日正午までに、当館公式サイトから、または、当館に直接お電話でいただいたご予約で、代表者のご住所が神奈川県内の全てのご予約に「かながわ県民割」を適用すべく、割引クーポンを既に取得いたしましたので、該当するお客様はご安心ください。

また、代表者が神奈川県内でお連れ様に県外の方が含まれる場合や、県民割の適用を辞退なさる方は、ご連絡ください。
yoyaku@onyadomegumi.co.jp

尚、9月30日までに成立したご予約は、割引適用の対象外です。

また、「じゃらん.net」、「楽天トラベル」、「るるぶトラベル」等のインターネット予約サイト(OTA)や、旅行会社を通じてのご予約も、当館による「かながわ県民割」適用手続きの対象外です。

「じゃらん.net」、「楽天トラベル」、「るるぶトラベル」等のインターネット予約サイト(OTA)の「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」への対応状況は以下の通りです。
https://www.dhe.co.jp/kanagawa-kenminwari/document/13.pdf

よろしくお願い申し上げます。


東京新聞「山崎まゆみのようこそ!バリアフリー温泉」(2020-10-06)

本日(10月6日)の東京新聞朝刊で、温泉エッセイスト「山崎まゆみ」さんの「〈山崎まゆみのようこそ!バリアフリー温泉〉介護福祉士と歩く湯河原(1)入浴介助で家族も笑顔」の記事で、当館「おんやど惠」の提携先「株式会社湊斗」さんの「三助」サービスが取り上げられました。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/59972

お風呂の写真は当館の貸切露天風呂「吟雅(ぎんが)」です。


秋の味覚を召し上がれ ~錦秋の膳~(2018-10-06)

秋ならではの味覚を揃えた『錦秋の膳』、毎年ご好評をいただいています。
このお膳のイチオシは、飛騨牛の朴葉焼と金目鯛の煮付です。
朴葉焼は飛騨地方の有名な郷土料理ですが、飛騨牛はこの料理のために育てられているのではないかと思えるほどよく合います。
甘辛い朴葉味噌と絡めながら、飛騨牛をお好みの加減で焼いてお召し上がりください。
金目鯛の煮付は、伊豆の名物料理です。
特別注文料理に金目鯛の姿煮がありまして、もっともご注文いただく料理です。
今回は金目鯛の切り身を煮付にして、献立の中に入っています。
どちらの料理も白ご飯が欲しくなることと思いますので、ご要望がございましたらお持ちします。

続きはこちら


<< 2020 / 10 >>
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去のブログはこちら