秋の味覚を召し上がれ ~錦秋の膳~(2018-10-06)

秋ならではの味覚を揃えた『錦秋の膳』、毎年ご好評をいただいています。
このお膳のイチオシは、飛騨牛の朴葉焼と金目鯛の煮付です。
朴葉焼は飛騨地方の有名な郷土料理ですが、飛騨牛はこの料理のために育てられているのではないかと思えるほどよく合います。
甘辛い朴葉味噌と絡めながら、飛騨牛をお好みの加減で焼いてお召し上がりください。
金目鯛の煮付は、伊豆の名物料理です。
特別注文料理に金目鯛の姿煮がありまして、もっともご注文いただく料理です。
今回は金目鯛の切り身を煮付にして、献立の中に入っています。
どちらの料理も白ご飯が欲しくなることと思いますので、ご要望がございましたらお持ちします。

更に、当館で最高ランクのお膳には、国産松茸を使った土瓶蒸しをご用意しました。
昨年までは輸入物を使用していましたが、今年は長野県を筆頭に国内各地の産地から直接取り寄せて、その風味を楽しんでいただけるようにしました。
試食しましたが、香りが違います!
是非、お召し上がりいただきたいと思います。

※飛騨牛の朴葉焼、金目鯛の煮付、土瓶蒸しが入らないプランもございます。お気軽にお問い合わせください。


<< 2018 / 12 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               

過去のブログはこちら