スタッフ研修の1日(2021-10-02)

9月30日、緊急事態宣言期間中の時間を活用して、外部講師をお招きしての研修を実施しました。
19歳から30歳までの正社員17名を対象としました。

今回の講師は松木正先生、「あるがままの自分を生きていく インディアンの教え」などを執筆され、学校や企業での研修や、夏季にはキャンプを通じて、人と人との関わり合いを実感できる指導をされています。
私(女将)も以前、松木先生のワークショップに参加したことがあり、自分の内面や思考など、新鮮な気づきがありました。
先生のお話を若手スタッフたちに聞かせたいと思い、依頼したところ、お引き受けくださいました。

今回のテーマは「自己肯定感」。
私達は毎日の仕事や生活の中で、お客様をはじめ、いろいろな人に出会いながら、少しずつ自分を磨いています。
しかし、自分の成長は意外と実感できず、悩んでしまう人もいます。
今回の研修で「自己肯定感」を理解し、もっと自信を持って欲しいと思いました。

前半は先生のお話でした。
関西弁の親しみやすい話し方で、自己肯定感を「木」に例えて説明してくださいました。

後半はワークショップ。
体を動かしてゲーム形式で、人とコミュニケーションを取ることを体験しました。
皆、笑顔で、いつもは接点の少ない、別の部署の人ともお話しできていました。
スタッフ達の感想は異口同音に「楽しかった!」でした。

今回の研修がおもてなしに役立つだけでなく、スタッフ達の人生にも役に立つことと思います。


<< 2021 / 10 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

過去のブログはこちら