新人研修・小田原編その2(2019-06-04)

小田原城址公園の前に「小田原フラワーガーデン」にも立ち寄りました。
ここは、一年中季節ごとの花が咲いているので、いつでも楽しめると思います。
今回は「ローズフェスタ」の最終日でした。
池の畔には菖蒲が咲いていたので、このあとは菖蒲とアジサイが楽しめそうです。
トロピカルドーム(入場料200円)には熱帯の植物が育てられていて、南国の庭園のようです。

新人N:トロピカルドームでは、直接触って感触を確かめられる花があったり、熱帯・亜熱帯地域の淡水魚も展示されているのが印象的でした。他の季節にも訪れたいと思いました。

広場では、地面から水が飛び出し、新人たちも大はしゃぎでした。

続きはこちら

田植えの後に立ち寄りました ~小田原城(2017-06-04)

泉橋酒造田植え体験の帰途、平成の大改修が終了した小田原城にも立ち寄り、見学してきました。
リニューアル後の小田原城は美しい姿に生まれかわり、城址公園内には「常盤木門SAMURAI館」も新設されました。
日本刀や甲冑が展示されているほか、シアターもあったそうです。

客室係A「シアターの【花伐つ鎧】のプロジェクションマッピングがとても素晴らしかった!」とのこと。
他にも、甲冑・打掛・忍者の着付け体験もできるようになり、外国からのお客様も増えているようです。
更に、小田原城址公園は季節により色々な植物を楽しむことができます。
この時期なら、はなしょうぶ、あじさいが見頃でしょう。
私はリニューアル後の小田原城をまだ見学していないので、一度行きたいと思います。 

続きはこちら

泉橋酒造・田植え体験(2017-06-04)

6月4日(日)は泉橋酒造の田植え体験でした。
前日が満室のため、私は湯河原に残り、社長が若手スタッフ6名を引率して泉橋酒造がある海老名へ。
晴天で、田植えには暑すぎるのではと心配しましたが、楽しかったようです。
農薬に頼らない除草法として、赤ぬかの散布も見学出来たとのこと。

参加したスタッフの感想を皆様にお届けします。
客室係K「お酒を一から作るのが大変なことだと知ることが出来ましたし、苗50本植えるとお酒1升になるのに驚きでした。」
フロント係T「当館でお薦めしているお酒は、今日体験した田植えや泉橋酒造の皆さんの努力によって成り立っている貴重なものであることを改めて感じました。」
フロント係S「お酒の知識が全くなかったのですが、田植え体験はお客様にご説明するときの大きな財産になりました。」
フロント係J「初めて田植えをしましたが、泥に足を取られたり、ヒルがいたり・・・。農家の方はスゴイですね。無農薬栽培にも取り組んでいるので、安心してオススメできます!」
客室係Y「人生初の田植えでした。泉橋酒造の方が丁寧に教えてくださり、良い感じに植えることができました。」

続きはこちら


<< 2019 / 09 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去のブログはこちら