ベビーグッズが更に充実しました!(2019-03-26)

おんやど惠は、お陰様で赤ちゃんをお連れのご家族にご好評いただいていますが、この度「Combi」のベビー用品を更に増やしました。
まだお座りができない月齢の低い赤ちゃんのためにフルフラットになるベビーラック「ネムリラBEDi」を2
台ご用意しました。
露天風呂付の別邸客室ダイニングやレストランはテーブル席なので、これまでは小さい赤ちゃんにはテーブルの横のベビーカーに乗っていただいていました。
でもベビーカーだとテーブルより低い位置になるため、このベビーラックを採用しました。
テーブル席でのお食事も赤ちゃんとご一緒にお過ごしになれます。

続きはこちら

キッズルーム、遊べるようになりました!(2019-03-20)

お待たせ致しました、キッズルームのご用意ができました!
お陰様で、小さなお子様をお持ちのご家族さまに毎日のようにご宿泊いただいているので、早く用意したいと思っていました。
春休みは特にお子様が増える時期なので、お子様とご一緒に楽しんでいただけましたら、嬉しいです。
そろそろ春本番、お天気が良い日は、当館から徒歩1分の泉公園で遊ぶのも楽しいですよ。
リピーターのお子様には泉公園も大人気です。
湯かけまつりなどイベントにも利用される公園ですが、アスレチック系の遊具もあり、ここもオススメです。
昼は泉公園、夜はキッズルームで遊びましょう!

春休みのあとは、すぐゴールデンウィークになるので、ゴールデンウィークまではそのままキッズルームをご用意しております。
小さなお客様のご来館をお待ちしております。

続きはこちら

新入社員の入社前研修(2019-03-11)

毎年、この時期に4月から入社する新人に、入社前研修を行っています。
今年は8名の新人が入社しますので、各部署の人員が充実してきます。

本日、初顔合わせで、みんなの緊張している様子がハッキリとわかります。
入社前研修は、入社までに用意するもの、入寮について、1年間のスケジュール等を説明しています。
そのあと、昨年入社の2名の先輩から、アドバイスをさせました。
1年前、同じように先輩の話を硬い表情で聞いていた2人が堂々と新人を前に説明している様子を見て、成長を感じました。
社内での説明の後は、湯河原観光を体験してもらいました。
町立美術館では、館長さん自ら館内を案内してくださいました。

続きはこちら

オレンジマラソン(2018-03-25)

毎年3月最終日曜日に開催しているオレンジマラソン、今回で28回目を迎えました。
今年は天候にも恵まれて、春らしいポカポカ陽気で、桜など春の花を眺めながら、ランナーの皆さんも楽しくご参加いただけたと思います。
当館前もコースになっていて、多くのランナーが通過していきます。
9:30~11:30は交通規制があり、ほとんどのお客様はこの時間帯を避けてお帰りになりました。
ランナーはゴールしたあと、各旅館で入浴できます。
(予め決められた旅館の入浴券が配られています。)
毎年参加されている方は、「どの旅館のお風呂に入れるのか、いつも楽しみなんです」とおっしゃっていました。 

続きはこちら

桜、椿、沈丁花、…春の花がいっぱいです。(2018-03-18)

近頃、桜の開花便りを耳にするようになりました。
当館の敷地内にも、春の花が咲き始めました。
中庭には、ピンク色の椿や洋らん(何と言う名前でしょうか?)が咲いています。
湯河原の街中でもあちこちで桜が蕾をつけ、湯河原駅前の桜は五分咲きくらいになりました。

続きはこちら

キッズルーム始まりますよぉ~。(2018-03-16)

お待たせしました。
只今キッズルームを設営中です。
おんやど恵には、毎週多くのお子様がご宿泊されます。
皆様キッズルームを楽しみにされていらっしゃると思います。
今回も新しく木製おままごとを購入しました。
仲良く遊んでくださいね。
(≡^∇^≡) ♪♪♪

続きはこちら

読書コーナー(2018-03-15)

「おんやど恵」のロビーにライブラリーがあります。
大人の方には、湯河原ゆかりの作家の小説を揃えております。
当館隣地に邸宅を構えていた山本有三や晩年湯河原に滞在した谷崎潤一郎、湯河原に度々逗留した芥川龍之介、夏目漱石、島崎藤村などの文豪の書籍があります。
他にも、昨年、町立美術館にアトリエをオープンした平松礼二画伯の画集もございます。

下の2段はお子様用の書籍です。
小学生向けの読み物から赤ちゃん用の絵本まで取り揃ております。
特に人気なのが「ミッケ」や「ウォーリーをさがせ!」、これは親子で夢中になれるからでしょうか。
他にもお子様に読み聞かせできる童話も多数ございます。

続きはこちら

新入社員入社前研修(2018-03-13)

4月から入社する新人の入社前研修をしました。
皆、別々に面接したので、顔合わせはこの日が初めてです。
始めこそ緊張していたようですが、次第に意気投合していきました。
会議室で入社後の説明や、昨年入社の先輩からアドバイスを聞き、湯河原を観光して研修は終了です。
「不動滝」、「町立湯河原美術館」や「梅の宴」が終了したばかりの「幕山公園」、昨年秋にオープンした「湯河原スイーツファクトリー」を見学しました。

続きはこちら

湯河原の芸妓さん(2018-03-12)

温泉旅館ならではの光景として、お座敷の芸妓(げいぎ)さんがいます。
新年会や忘年会などが増える時期に、宴席を華やかにしています。
芸妓の皆さんは笑顔も素敵で、会話も弾んでいるのでしょう。
お客様も自然とお酒も進み、リラクッスしていらっしゃるご様子です。
少人数(客室でのお食事)のお客様でも、芸妓さんを呼ぶことができますので、お気軽に当館までお問い合わせください。

続きはこちら

もうすぐ桜が満開です!(2018-03-10)

「梅の宴」も明日でフィナーレですが、今年は開花が遅かったせいか、只今見頃です。
3月12日からは幕山公園の梅を無料でご覧いただけます。幕山公園行きのバスは本数が少なくなりますので、運行時刻を確認の上、お出かけください。

続きはこちら

椿寺(2018-03-04)

伊豆湯河原(熱海市泉地区)に「椿寺」と呼ばれる日蓮宗のお寺があります。
小さな山寺なのですが、名前の通り、境内には900本もの椿の木が植えられています。
もうすぐ椿の季節なので、訪ねてみました。
静かな境内で、椿の花が一輪二輪・・・まだ数えるほどしか咲いていませんが、どの枝にも蕾が付いていて、今月中には椿が咲き乱れることでしょう。
ほかにも、この寺はペットの霊を祀る「湯河原動物愛護廟」があり、ペットの供養のために愛犬家愛描家が訪れるようです。

続きはこちら

桜の蕾 ~かわいいピンク色(2018-03-01)

少しずつ寒さが緩んできました。
いつもは早咲きの当館の桜ですが、今年の寒さで硬い蕾が付いたままでした。
ようやく蕾もふくらみ、ちらほらと花が開き始めました。

続きはこちら

もうすぐ桜の季節です。(2017-03-25)

先日、お墓参りのため、菩提寺の福泉寺に出向いたところ、珍しい光景に会いました。
福泉寺の本堂と庫裏(くり・ご住職のお住まい)は茅葺き屋根なのですが、屋根の葺き替えをしていました。
茅葺き屋根が減少しているので、私も葺き替えを見るのは初めてでした。
福泉寺は、名古屋城主「徳川光友」公が亡き母を弔うために1600年代後半頃に造られたといわれる珍しい「首大仏」が安置されている、千歳川沿いのお寺です。

続きはこちら

キッズルーム、お待たせいたしました!(2017-03-09)

お子様に大好評のキッズルームが3月18日(土)から再びオープンします。
もうすぐ春休み、小さなお子様を館内でお見かけするようになってきました。
当館は、小さなお子様をお連れのご家族のお客様が多いのですが、度々キッズルームのことを聞かれまして、閉鎖中は申し訳ない思いでおりました。

また、今回「プログラミングロボ コード・A・ピラー」を新たに購入しました。
先日、マツコ・デラックスさんの番組でも取り上げられた話題のおもちゃです。
イモムシ型のロボットのパーツをつなぎ変えると方向を変えながら自走します。
時々、人気のおもちゃを仕入れますが、今回もお子様に喜んでいただけたら、嬉しいです。

キッズルームは当館本館2階の宴会場「日本橋」です。
保護者の方もご一緒にお楽しみください。

※今回は平成29年6月上旬までで一旦終了し、7月中旬から8月末までオープンする予定です。


生しらす沖漬(2016-03-11)

3月11日にしらす漁が解禁になりました!

おんやど惠では、現在、ご朝食に湘南で獲れた「生しらす沖漬」をお出ししております。
市場にもあまり流通しておらず、湘南葉山の漁師さんから直接取り寄せております。
獲れたての生きたしらすを、文字通り沖(船上)で特製のタレに漬け込んで作られています。
濃厚な味わいは、ご飯はもちろん、朝からお酒も進みます。
一隻の船で網を曳く一艘曳き(いっそうびき)という漁法で、網を引くのが短時間なため、透明なしらすが生きたまま揚がるそうです。
比較的大きめなしらすが獲れたときにしか作らない「沖漬」は特に生産量が限られています。
かながわブランド「湘南しらす」の味わいをお楽しみください。

※天候等により手に入らない場合には、駿河湾等、他県産の生しらす(沖漬でないもの)をお出しする場合もございます。
※格安プランは別内容となります。


キッズルームあります。(2016-03-19)

仮設のキッズルームをご用意しております。
ゴールデンウイーク最終日の5月8日まで、開設予定です。

続きはこちら

『春の息吹を感じる夕べ』 ~日本酒を囲む会(2016-03-15)

3月13日に「春の息吹を感じる夕べ」を開催しました。
地元・神奈川県の「泉橋酒造(海老名市)」さんの日本酒と当館の春のお料理を楽しんでいただきました。

ナビゲーターは熟成酒の第一人者、品川・酒茶論の上野伸弘さんにお願いしました。

続きはこちら

早咲きの桜3分咲き(2016-03-05)

おんやど惠の玄関前の早咲きの桜が3分咲きになりました。



<< 2019 / 05 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去のブログはこちら